【受験体験記】SAAに合格しました。勉強法など。

20220314_SAA IT

こんにちは。こゆき(@yukilog00)です。

今回は「ときどきITのこと」のほうの記事です。
AWS認定試験のひとつ AWS Certified Solutions Architect – Associate(SAA)に合格したので、体験記として残します。
勉強方法など今後受験する方の参考になれば幸いです。

AWS Certified Solutions Architect – Associateとは?

AWS認定資格のひとつです。
「AWS Certified Solutions Architect – Associate 試験 (SAA-C02)」を受験し、合格することで取得できる資格です。

公式の試験ページには以下のように記載されています。

AWS Certified Solutions Architect – Associate(SAA-C02) 試験は、ソリューションアーキテクトの役割を担う個人を対象としています。試験では、AWS のテクノロジーを使ってセキュアかつ堅牢なソリューションを設計するための能力が検証されます。
また、次のタスクについての能力も検証されます。

・適切な AWS のサービスを使用し、要件を基にアーキテクチャ原則に従ってソリューションを設計する
・ワークロードのライフサイクルを通して、ベストプラクティスに基づく実装ガイダンスを組織に提供する

受験対象者について
受験対象者には、AWS のサービスを使用した、セキュリティ、パフォーマンス、コスト効率、可用性に優れたスケーラブルなシステムの設計に関する 1 年以上の実務経験が必要です。

AWS-Certified-Solutions-Architect-Associate_Exam-Guide.pdf (awsstatic.com)

Associateは、中級レベルの認定です。

試験概要

受験資格: なし
出題形式: 多肢選択式、複数回答式
出題数:  65問(うち、採点対象は50問)
合格点:  720点(100~1,000点のスコアで採点)
試験時間: 130分
出題範囲: 公式ページ参照
受験費用: 150USD
試験日程: ー

受験前のスペック

ようやく実案件でAWSの設計をするようになってきたところです。
マネジメントコンソールはほぼ触ったことがなく、EC2、RDS、S3、VPC……そのあたりのサービス概要はなんとなくわかるくらいのレベルでした。

勉強方法

まずは書籍で

最初はこちらの教科書でざっくり理解。

次にこちらの本を読みました。

AWSサービスを利用する際の(局所的な)設計パターンがたくさん載っていて、試験対策として有用なのはもちろん、設計のお勉強になりました。かなりオススメ。

ただし、AWSサービスを体系立てて説明する本ではないため、他の本を一周した後に読むのがよいです。1冊目に読む本では決してない。

Udemyの対策動画も

その後、Udemyの動画も使用しました。
使用したのは、「【2022年版】これだけでOK! AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験突破講座」です。
こちらの動画、約45時間の動画+模擬試験3回分と非常に豪華な内容になっています。定価2,400円ですが、定期的に開催されるセール期間ならもっと安く購入できます。

豪華な内容なのですが、、、実際には45時間の動画をすべて視聴はしておらず、1.5倍速で気になるサービスの章のみ視聴しました。45時間は長いです。。

最後に仕上げとして、Udemyの模擬試験集を使用。
【2022年版】AWS 認定ソリューションアーキテクト アソシエイト模擬試験問題集(6回分390問)」です。模擬試験6回分が収録されています。

試験結果

1回目の受験は、不合格でした。

惜しい。。。(泣)

その後、模擬試験をもう一周して再受験。
2度目の受験でなんとか合格できました。よかった~。

受験した感想

模擬試験より本試験のほうが難しい印象でした。

案件で実際に触っているともっと楽に取得できるのでしょうが、AWS構築経験がないのでなかなか苦戦しました。
苦労はしましたが、今後の設計には役立つ……かな?

次はSolutions Architect – Professionalか、専門知識分野の資格を目指したいです。

以上、SAAの受験体験記でした。


その他の試験対策記事も書いています。興味のある方はどうぞ。

SAA(AWS Certified Solutions Architect)の合格体験記

AI-900(Microsoft Azure AI Fundamentals)の合格体験記

DP-900(Microsoft Azure Data Fundamentals)の合格体験記

システムアーキテクト(SA)の試験対策記事。

G検定(ジェネラリスト検定)の試験対策記事。

コメント

  1. ポセイドン より:

    うちの会社でインフラSEが確実に減ってきています。
    うちに来てもらっていいですかね(笑)
    仕事はいっぱいあります。

    • こゆき こゆき より:

      お給料が弾むなら是非(笑)
      仕事いっぱいありますか~
      こちらはクラウドの知識がないと仕事なくなりそうで焦ります(;・∀・)

タイトルとURLをコピーしました