【2020/9/14週】ループイフダン運用実績

20200914_運用実績_ループイフダン ループイフダン

この記事では私が資金25万円で運用している「ループイフダン」の運用実績を公開します。
※設定も公開したいのですが、結構ぐちゃぐちゃいじっているので、しっかり決めたら公開します。

ループイフダンとは?

アイネット証券が提供しているFX自動売買のサービスです。
(ひまわり証券にもループイフダンはありますが、私はアイネット証券を使っています)

「通貨ペア」「買い or 売り」「利益確定幅」の3つをルールとして設定すれば、あとはシステムがルールに従って自動で売買を繰り返してくれます。

FXというとギャンブルのようなイメージがありましたが、FX自動売買はルールに従ってシステムが取引を行うため、

  • 感情に左右されないルールに従ったトレードが可能
  • 自動でトレードが行われるため、ほったらかしでOK(不労所得!)

というメリットがあり、資産運用として、とても有効だと感じています。

FX自動売買のサービスは色々ありますが、ループイフダンの特長は以下です。

  • 設定がシンプルで簡単
  • 取引コストが安い(取引手数料+スプレッド)
  • スワップが高い

私は現在、資金25万円で運用していますが、低コスト&高スワップが魅力的な自動売買なので、さらに資金追加して運用していきたいと考えています。

運用実績(2020/9/14週):2,064 円

2020/9/7週の運用実績は以下のとおりです。

通貨ペア確定利益
CHF/JPY2,064 円
合計2,064 円

CHF/JPYのショートの決済2回で「+2,064 円」の利益となりました。
CHF/JPYのショートはまだまだ下のほうのポジションもたくさん持ってるので、下がってほしいです。

今までの運用実績

今までの運用実績は以下のとおりです。

含み損が減っていい感じです。

ループイフダンは動きを理解するためにお試しで稼働させていて、その後、現在まで雰囲気で稼働させてしまっていますが(汗)、そろそろ方針決めたいと思っています。

豪ドル/NZドルの両建て一本に絞ろうと思ってましたが、トラリピに豪ドル/NZドルが追加されるということで、現在悩み中です。トラリピのスプレッドが気になるところ。

もしくはトラリピにはない通貨ペアということで、CHF/JPYにするか。

コメント

Copied title and URL